1. サイトトップ>
  2. 実力派工務店>
  3. 松浪建設株式会社

実力派工務店 松浪建設株式会社

代表取締役社長 松浪 康行

建設業許可群馬県知事(般-29)第7300号
宅地建物取引業免許群馬県知事(12)第2029号
一級建築士事務所 群馬県知事登録 第3951号

住所 太田市新島町744
TEL 0276-45-1131
FAX 0276-48-1117
E-mail webmaster@matsu-nami.co.jp

当社の得意分野

※上のアイコンをクリックすると各分野の一覧をご覧いただけます。

国産無垢材と漆喰でつくる上質な木の家

創業以来45年間、「良い家をつくる」という信念のもと、厳選した自然素材を用い、確かな職人技術で「本物の木の家」を建築する松浪建設。良質な素材は家を長持ちさせると考える同社は、100%国産無垢材にこだわる。柱と土台にヒノキ4寸角、大黒柱にはヒノキ8寸角を用い、床材には厚さ30㍉のスギ板を使用し、合板フローリングは一切使わない。歴史的建造物に見られるようにヒノキには高い耐久性と抗菌作用、さらにスギもヒノキも調湿効果に優れた木材で、日本の気候風土に適していると考えているからだ。

室内の壁には空気環境を整え、調湿・脱臭効果のある漆喰を塗る。トイレや収納の中までもが漆喰で満たされ、ビニールクロスの使用はゼロという徹底ぶり。住まう家族の健康に配慮した家づくりは、毎日口にする水の通る配管にも着目し、内部配管には錆びないステンレス管を使用するなど、見えない部分にまで手を抜かない姿勢を貫いている。

断熱材は人と環境に優しい自然素材。新聞古紙をリサイクルした「セルロースファイバー」は、厚さ11㌢にも及び、高い断熱性と防音効果を発揮する。羊毛から作られた「ウールブレス」はたっぷり含んだ空気の層が外気を遮断し、優れた断熱性をもたらす。

天井の勾配を生かした開放的な空間に漆黒の薪ストーブが備わる。吹き抜けに梁を渡したダイナミックな居住空間は、漆喰の白壁と無垢の優しい風合いに満たされ、そこに配置した木製家具が調和している。

薪ストーブの導入にも積極的で、事務所に併設するモデルハウスで見ることができる。無垢と漆喰に包まれた吹き抜け空間との相性も良く、心地よい暖かさと火のある豊かな暮らしが実現する。また、既製品に頼らず、職人による丹念な造作も見どころの一つとなっている。

松浪建設はホームページのリニューアルに伴い、自然素材でつくる同社の家を「和ノ家(niko-no-ie)」と名付けた。健康住宅への思いを込めたホームページ、その集大成とも言える上質な和モダンのモデルハウスを見て、体感してほしい。

アクセスマップ

最新の不動産・
実力派工務店情報満載!

中古・新築住宅、売地、商業用地、賃貸物件など

最新のすみかくらぶWEB版を見る

Vol.1228 6/23発行

県内選りすぐりの工務店の家づくりがスマートフォンやタブレット、パソコンを通してご覧いただけます。

詳しくはこちら