1. サイトトップ>
  2. 実力派工務店>
  3. 有限会社遠藤建設

実力派工務店 有限会社遠藤建設

代表取締役 一級建築士
遠藤 健一

建設業許可群馬県知事(般-28)第12336号

事務所 前橋市粕川町新屋337
TEL.027-285-4704
FAX.027-285-3275
工場 前橋市粕川町新屋642-1
E-mail endou.k-ken@dream.jp

当社の得意分野

※上のアイコンをクリックすると各分野の一覧をご覧いただけます。

美しいフォルム、卓越した技巧、純和風の家づくり

遠藤建設は正統的な日本建築の技術を駆使した純和風の家づくりで、建築界においても注目を浴びる存在だ。

まず、豪華さと重厚感あふれる外観が光彩を放つ。インパクトのある玄関周りは伝統的な木組みの技術が大胆に施され、見とれるほどに美しい。室内にも技巧を凝らした見どころが随所にちりばめられ、暮らすごとに幸せを実感できるだろう。

遠藤健一社長は、建築の秀でた匠として知られた先代の下で修業を積んだ。2人の若き職人とともに、年間数棟を丁寧にじっくりと時間をかけて築き上げる。良材の厳選から始まり、墨付け、手刻み、組み立てまで、基本に忠実に木造建築の知識と技術を巧みに操る。

仕上がりの美しさは、写真の建物を見ていただければ一目瞭然だ。フォルムの美しさは、比類がない。伝承技法に則り、じっくりと造り込んでいく過程そのものも美しい。そこには多くのファンが存在する。同社の玄人受けする家づくりは、本物志向の施主との信頼関係で成り立っているのだ。

74坪の大迫力にして美しいフォルムが印象的な平屋。二世帯住宅で、玄関、水回りともにそれぞれ2つずつある。親世帯のリビングは吹き抜けで極太の地松の天秤梁が圧巻。一方、子世帯は明るい雰囲気で和モダンの仕上がり。

築き上げる家の特徴を挙げるとすれば、瓦屋根の入母屋造りなどを基本に、軒下には化粧垂木、ケヤキの柱に地マツの梁、ヒバの格天井。壁は漆喰や珪藻土、京壁などの塗り壁。純和風だけに自然素材を基本とする。良材を適材適所に用いるが、とりわけ日本家屋の命たる木材の選択には見るべきものがある。

一方、最近では子育て世代からの依頼も徐々に増え、現代的なライフスタイルで使い勝手の良い空間造りに力を注ぐ。日本家屋の弱点である冬の寒さの解消に積極的に取り組み、高断熱高気密・省エネ性能を追求し、「夏涼しく、冬暖かい」という高性能な家づくりを実現している。子育て世代の要望に応じ、和モダンにも対応できる。

こうした取り組みが、幅広い世代から支持を得ている理由の一つでもある。

アクセスマップ

最新の不動産・
実力派工務店情報満載!

中古・新築住宅、売地、商業用地、賃貸物件など

最新のすみかくらぶWEB版を見る

Vol.1054 12/13発行

県内選りすぐりの工務店の家づくりがスマートフォンやタブレット、パソコンを通してご覧いただけます。

詳しくはこちら