1. サイトトップ>
  2. 実力派工務店>
  3. 松浪建設株式会社

実力派工務店 松浪建設株式会社

代表取締役 松浪 正博

建設業許可群馬県知事(般-29)第7300号
宅地建物取引業免許群馬県知事(12)第2029号
一級建築士事務所 群馬県知事登録 第3951号

住所 太田市新島町744
TEL 0276-45-1131
FAX 0276-48-1117
E-mail webmaster@matsu-nami.co.jp

当社の得意分野

※上のアイコンをクリックすると各分野の一覧をご覧いただけます。

国産無垢材と漆喰で建てる上質な「檜4寸の家」

厳選した自然素材を用い、家族の健康に配慮した家を手掛ける松浪建設。昭和51年の創業以来「良い家をつくる」という変わらぬ信念のもと、確かな技術を持つ職人が1棟1棟手間暇を惜しまず、細部まで丁寧に造り込む。そのため年間の施工棟数に限りはあるが、お客さまにとって満足度の高い「本物の木の家」を提供する。

こだわりは100%国産無垢材。床材に合板フローリングは一切使用しない。柱や土台にはヒノキ4寸角、大黒柱はヒノキ8寸角を使用する。日本の気候風土に最適な木材と言われるヒノキには、歴史的建造物に裏付けられた高い耐久性と防虫・調湿効果が備わる。そればかりか、壁や天井にはビニールクロスの使用もゼロという徹底ぶり。調湿・脱臭作用で室内の空気環境を整える漆喰の塗り壁を標準仕様とし、トイレや収納棚の中に至るまで漆喰で満たされる。

断熱材は人と環境に優しい新聞古紙をリサイクルした「セルロースファイバー」を壁面に用い、床や天井には羊毛断熱材「ウールブレス」を併用する。特に厚さ11㎝にも及ぶセルロースファイバーは高い断熱性に加え防音効果も発揮する。また、配管には健康と環境への両面から高耐久性のステンレスを用い、目に見えない部分にまで手を抜くことのない健康住宅を目指している。このほか、職人の技術と設計士の知識を要する古民家リフォームも手掛ける。

庭の植栽と調和する外観。伝統的な建築を今に生かし、確かな技術で建てる和モダンの木の家。将来を見据え、修理やメンテナンスを極限まで減らす工夫を凝らし、高い資産価値のある自然素材に包まれた健康住宅を提案する。

「お客さまの健康を考え、将来にわたって安心して住める家を追求した結果、おのずとたどり着いた」と語る松浪正博社長。その家づくりの集大成とも言える同社のモデルハウスが事務所に併設する。無垢と漆喰に包まれ、優しい色調の和モダンの室内には、匠の技を生かした和室や薪ストーブが相性良く備わる。既製品に頼らず、職人による丹念な造作も見どころの一つとなっている。

アクセスマップ

最新の不動産・
実力派工務店情報満載!

中古・新築住宅、売地、商業用地、賃貸物件など

最新のすみかくらぶWEB版を見る

Vol.1169 4/15発行

県内選りすぐりの工務店の家づくりがスマートフォンやタブレット、パソコンを通してご覧いただけます。

詳しくはこちら