1. サイトトップ>
  2. 実力派工務店>
  3. 株式会社横山建設

実力派工務店 株式会社横山建設

専務取締役 横山 朋史

建設業許可群馬県知事(般-27)第9855号

住所 安中市板鼻249-1
TEL 027-382-1380
FAX 027-382-1617
E-mail yokoken@pa2.so-net.ne.jp

当社の得意分野

※上のアイコンをクリックすると各分野の一覧をご覧いただけます。

匠の技とデザイン力で造る 動線や収納に便利な「健康の家」

匠の技と、無垢の木や漆喰などの自然素材を駆使して、人にも環境にも優しい「健康住宅」を造り続けているのが、創業40年を超える横山建設だ。

同社の特長はあふれるほどあるが、一番に挙げたいのが、自社大工の持つ昔ながらの高度な技術。「職人」と言われる人たちが、スギやヒノキなどの木材を一本一本厳選し、手作業で刻んで組み上げる家は、頑丈で抜群の耐久力や耐震力を誇る。

二つ目は豊富なバリエーションを持つデザイン性だ。伝統的な和風建築から和モダン、シンプルモダン、ナチュラルモダンなど、施主の要望に合わせて、どんなものにも対応。便利な最新設備機器を組み合わせることで、時代にマッチした飽きのこないデザインの家を常に提供してくれる。写真の店舗兼住宅に見られる斬新なインダストリアルデザインは、同社の新境地の表れとして注目されている。

三つ目は家事のしやすい動線や収納を考えた暮らしやすい間取りだ。横山朋史専務とアドバイザーの妻・美代子さんによる豊かな提案力で、便利で効率的な家事動線や“見せる収納”と“隠す収納”の使い分けなどを説得力のある形で実現する。

横山建設のデザイン力と技術力を駆使して完成した店舗(美容室)兼住宅。古材を使って「杉綾模様」に仕上げたカウンター、手造りの家具や調度類など、インダストリアルデザインが目を引く。

これだけでも魅力十分だが、得意とする造作家具や経費節減の努力、補助金の積極的活用など特筆すべきことはまだたくさんある。最近はリフォームで出た古材を新築住宅に活用し、斬新なデザインと経費節減などに役立てており、施主から感謝されている。「ぐんまの木で家づくり支援事業」の補助金活用や、ぐーちょきパスポートの協賛店としてエアコンをプレゼントするなど、サービスにも余念がない。

良い家を造るために、横山専務がモットーとして掲げるのが「手間を惜しまない」。誠実で丁寧な仕事の積み重ねが、新たな受注へとつながっている。

アクセスマップ

最新の不動産・
実力派工務店情報満載!

中古・新築住宅、売地、商業用地、賃貸物件など

最新のすみかくらぶWEB版を見る

Vol.1054 12/13発行

県内選りすぐりの工務店の家づくりがスマートフォンやタブレット、パソコンを通してご覧いただけます。

詳しくはこちら