1. サイトトップ>
  2. 実力派工務店>
  3. 株式会社コンクスハウジング

実力派工務店 株式会社コンクスハウジング

代表取締役 熊井戸 美佐夫

建設業許可群馬県知事(般-26)第19195号

本社・モデルハウス[イーズ] 高崎市問屋町3丁目9-5
Tel 027-370-6670
FAX 027-363-5780
E-mail info@concs.com

当社の得意分野

※上のアイコンをクリックすると各分野の一覧をご覧いただけます。

25年先を見据えて生涯コストを考えたパッシブデザインの家を提案

「家族がいつも笑顔でいられる快適な家づくり」。コンクスハウジングは、この普遍的なテーマに終始一貫してこだわり続ける。そんな同社が推奨するのは「生涯コストを考えたパッシブデザインの家」。機械には極力頼らずに、太陽の光や風の流れなどの自然エネルギーを活用し、温度差を利用して住まいの温熱環境を整える設計手法に加え、同社がさらに導き出すのは、末永く家族が暮らしていくための生涯コストまで念頭に置いた家づくりの実践。生涯コストは以下の5つに大別される。

まずは光熱費対策。年間を通じて電気使用量を減らし、ランニングコストを抑えるために、建物の断熱・気密性を高め、自然エネルギーと上手に付き合う。夏は軒やシェードで「遮熱」し、天窓から室内の熱気を「逃熱」させ、冬は日差しを「蓄熱」し、床下暖房で暖めた空気を室内に巡らせる。

次に挙げるのはメンテナンス費用。換気システムに自然の空気の流れを利用しているから、機械寿命や老朽化の心配がない。また建物には漆喰壁や無垢材といった長期にわたって修繕を必要としない素材を用い、メンテナンスフリーな家を追求している。

さらに家事動作エネルギーも重要だ。効率のよい動線計画やレイアウトの工夫によって、家事の三大要素である掃除・洗濯・収納といった毎日の家事負担を極力減らし、主婦にとっても家族にとってもストレスを感じない暮らしを提案する。

そして大切なのは健康に暮らすこと。心地よい無垢と自然素材に囲まれ、温度差なく暖められた冬の室内は、身体へ悪影響を及ぼすヒートショックを防ぎ、夏は高温多湿が解消されて、室内での熱中症の心配も要らない。将来の病気リスクも軽減させる意識を持った家づくりは、医療費の削減にもつながる。

体感できるモデルハウス「イーズ」は「微少なエネルギーで暮らせる家」を提案。スペイン漆喰の壁や無垢の床に包まれた明るく開放感あふれるリビング。自然素材が作り出す心地よい空気は室内を循環し、家族の健康を守る。

最後に掲げるのは25年先を見据えた空間づくり。コミュニケーションが取りやすい間取りや、家族の成長とともに可変利用できる部屋など、住まう人の生涯をトータルで考える新しい発想の家づくりを提案する。

「微少なエネルギーで暮らせる家」をコンセプトに掲げ、生涯コストを反映させた高崎市問屋町のモデルハウス「イーズ」では、前述の内容を体感することができる。暮らしのアイデアに満ちた実邸サイズのため、家づくりの参考にぜひ訪れたい。

間取り

施工
コンクスハウジング
設計
コンクスハウジング
工法
木造軸組工法
建築面積
84.92平米(25.68坪)
延床面積
137.42平米(41.56坪)

アクセスマップ

最新の不動産・
実力派工務店情報満載!

中古・新築住宅、売地、商業用地、賃貸物件など

最新のすみかくらぶWEB版を見る

Vol.1054 12/13発行

県内選りすぐりの工務店の家づくりがスマートフォンやタブレット、パソコンを通してご覧いただけます。

詳しくはこちら