1. サイトトップ>
  2. 実力派工務店>
  3. 有限会社大竹住建

実力派工務店 有限会社大竹住建

代表取締役 大竹 博之

建設業許可群馬県知事(般-27)第2336号
建築士事務所登録:県知事登録 第4689号

住所 沼田市横塚町1391-1
TEL 0278-25-9192
FAX 0278-25-9395
E-mail contact@ohtakejuken.jp

当社の得意分野

※上のアイコンをクリックすると各分野の一覧をご覧いただけます。

経済的負担が少なく、健康で快適に暮らせる理想の「エコ住宅」

創業60年を超える大竹住建が一貫して取り組んでいる家づくりは、「人とお財布にやさしい『エコ住宅』」。それは、住んでからも経済的負担が少なく、家族が健康で快適に暮らせる理想の住まいでもある。「建ててからの暮らしを大いに楽しんでいただきたい」と願う大竹博之社長は、「理想の住まいを少しでもリーズナブルに提供したい」と語る。

具体的な実践の一つが、「オール電化」+「太陽光発電」で光熱費を±0からプラスにする提案。その効果を高めるために高断熱化に力を注ぐ。断熱材には高い気密性と断熱性を持つ「アクアフォーム」を採用。水から生まれた環境にやさしい断熱材として人気がある。ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)対応の高性能な住まいで、BELS(ベルス)省エネ性能評価「5つ星」という最高レベルのお墨付きが、性能の高さを物語る。

構造材に「ぐんま優良木材」を使用した強固な造りで、耐久性や耐震性などに優れているのも、同社の家づくりの特徴だ。県から支給された補助金は、ワンランク上の設備機器設置などに生かされ、施主を喜ばせている。

県産材を使い耐久性や耐震性などに優れたZEH対応の高性能モデルハウス。LDKを中心とする家族の絆をはぐくむ間取りは、家事動線などが実に巧みで、使い勝手がよいと人気がある。和室やサンルームなども見どころ。

自由設計を基本とする提案力にも定評がある。主婦目線から家事動線を考えた間取り、パントリーや納戸などの豊富な収納スペース、LDKを中心とする家族の絆をはぐくむ部屋の配置などが実に巧みで、多くのユーザーに受け入れられている。

コストを最大限まで抑えて「家の性能」にこだわる大竹社長の姿勢は、一昨年オープンしたモデルハウスに凝縮されている。社長の自宅と兼用になっており、「実際の暮らしぶりがよく分かる」と見学者に好評で、間取りをそっくり真似てマイホームを建てる人も多いという。見学希望の人は同社へ。

間取り

施工
大竹住建
設計
大竹住建
工法
木造軸組工法
建築面積
79.00平米(23.89坪)
延床面積
148.00平米(44.77坪)

アクセスマップ

最新の不動産・
実力派工務店情報満載!

中古・新築住宅、売地、商業用地、賃貸物件など

最新のすみかくらぶWEB版を見る

Vol.1087 8/22発行

県内選りすぐりの工務店の家づくりがスマートフォンやタブレット、パソコンを通してご覧いただけます。

詳しくはこちら