1. サイトトップ>
  2. 実力派工務店>
  3. 有限会社岩重工務店

実力派工務店 有限会社岩重工務店

専務取締役 二級建築士
岩重 国雄

建設業許可群馬県知事(般-29)第7735号

住所 前橋市紅雲町1-22-4
TEL 027-224-8406
FAX 027-223-4832
E-mail info@iwashige.co.jp

当社の得意分野

※上のアイコンをクリックすると各分野の一覧をご覧いただけます。

無垢材と匠の技が光る 入母屋造りの和風住宅

日本の風土に合った入母屋造りの和風住宅を希望する人に、パートナーとして特にお勧めしたいのが岩重工務店だ。建築技術をはじめ、使用する材料やデザイン、適材適所を見分ける目など、どれをとっても秀逸で、驚くほど満足度の高い家に仕上げてくれる。「本物の良さを知らない若い世代にも、建築中の家をぜひ見てほしい」と、岩重佐苗社長は話している。

本物の木の家を造り続けている岩重社長は、昔ながらの職人技を身に付けた匠の1人だ。機械化が進み、材木のプレカットが増える中、スギやヒノキなどの無垢材に自ら墨付けをし、手刻みで加工して、上質で強度や耐久性に優れた和の家を提供している。

腕のいい職人は、素材選びにも長けている。岩重社長は、良いと思った国産や県産の材木を一度に大量に仕入れて、自社の倉庫に5年、10年と寝かせておく。十分に自然乾燥した木は、粘りやつやが違い、曲げにも強い。漆喰や珪藻土などの自然素材と組み合わせることで、ぬくもりあふれる快適空間の創出につながっている。

淡路産の屋根瓦とパワーボードの外壁、銅板葺きの長い庇に彩られ、重厚感と上質感のある入母屋造りの和風住宅。室内は無垢材や砂壁などの自然素材にあふれ、快適性や耐久性に優れた健康住宅となっている。

写真の住宅も無垢の良材をふんだんに使っている。屋根は標準仕様の淡路産の本瓦、外壁も目地なしのパワーボードで、通気や耐火、防音、保湿、耐久性に優れている。屋内は床が無垢のヒノキとサクラ、柱や腰板はヒノキで、和室の天井はスギ、障子や襖間は秋田スギ。極めつけはテラスの上に延びた銅板葺きの庇で、垂木にも銅が張られており高級感に満ちている。社長から伝承技術を受け継ぐ岩重国雄専務は「木の香りに包まれた手刻みの住まいを多くの人に堪能してもらいたい」と意欲的だ。「ぐんまの木で家づくり支援事業」にも携わっている。

アクセスマップ

最新の不動産・
実力派工務店情報満載!

中古・新築住宅、売地、商業用地、賃貸物件など

最新のすみかくらぶWEB版を見る

Vol.1103 12/12発行

県内選りすぐりの工務店の家づくりがスマートフォンやタブレット、パソコンを通してご覧いただけます。

詳しくはこちら