お気に入り 工務店カタログ
無料プレゼント

木の家の風格と開放的空間、作り付け家具 杉内建設の魅力が凝縮された住まい

お気に入りに登録 登 録 済 

建設会社
(有)杉内建設
所在地
前橋市
建築面積
117.93㎡(35.60坪)
延床面積
142.35㎡(42.97坪)
工法
木造軸組工法
竣工
2021年3月

広がりのある木の空間に和の趣向

「日本の木の家」の風格。美しく広がりのある空間。そして職人技によって建物と一体的に作り込まれた家具。杉内建設の家づくりの魅力が凝縮されている。

 吹き抜けの開放的な空間に渡された、構造材を見せる現しの「梁丸太」の雄大な架構は、伝統工法を踏まえた同社の技術の高さを示す。

 柱・梁・2階床と建具はヒノキ、8寸角の大黒柱もヒノキを用いた。1階の床はクルミ、建具はタモなど、厳選された良材を惜しみなく使い、珪藻土の壁と合わせ、自然素材に包まれた「呼吸する空間」をつくり出す。

 「麻の葉」など和の文様の組子があしらわれた建具のほか、和室の腰板付きの縦繁障子や源氏襖など、和の趣向が巧みに取り入れられている。リビングの吉村障子は和モダンの雰囲気がただよい、建物の外観もヒノキの柱と面格子、和瓦などが調和し、落ち着いた和のたたずまいを見せている。

家具・建具を住まいと一体的に作る

 家具や建具は住まいの一部。建物だけでなく、室内の細かい取り付けから、収納・カウンター・机などにいたるまで、住まいと一体的に作り上げるのが杉内建設の流儀だ。そこには卓越した職人技による上質な手仕事が映し出されている。

 この家でも、キッチンのカップボードやパントリーの棚、キッチンとリビングの間のカウンターおよびカウンター収納。さらに2階子ども部屋の本棚のほか、スギの一枚板を使ったリビングのテレビ台やダイニングテーブル、スタディーコーナー、書斎の机など、作り付けの家具や建具は枚挙にいとまがない。洗面所も木の造作を生かした手作りで、ほかにはない個性的なしつらいとなっている。

 造作家具・建具は、一点物のオーダーメード。さらに、住宅設備として作り付けられることで空間が広く使えるほか、新たに家具を入れる必要がないなど、メリットは多い。

動線の工夫と開放感あふれる空間

 住まいとしての使いやすさも際立つ。

 玄関内から室内への入り口を2つに分け、1つは買い物帰りなどのためにパントリー、キッチンへ直接つながる。また、洗濯・物干し・収納を短い直線で結ぶなど、生活動線が工夫されている。

 1・2階の居住空間はほとんど間仕切りがなく、家族の気配が分かり、声も通る。フルオープンのキッチンで食事の支度をしながら、リビングや和室などで遊ぶ子どもたちに目が行き届く。さらに大きな開口部とウッドデッキを生かし、気候の穏やかな季節は、外と内の通い合う開放的な暮らしを楽しめる。

 和風の家を建てたいと思い、同社の完成見学会に行ったことがきっかけ。「親身になって相談にのってくれ、要望に対してさまざまな提案をしてくれました。木の香りが良く、帰りたくなる家」と、ご夫妻はほほ笑む。この春、完成したばかり。デッキでバーベキューなど、夢はふくらむ。

この家を建てた建設会社Constructor

(有)杉内建設
電話でお問い合わせ
営業時間
8:30~18:00
本社所在地
伊勢崎市豊城町2251-1

この家を建てた建設会社の施工事例Works

イベント情報Event

一覧に戻る

友だち追加で
最新情報が届く!

すみかくらぶ
公式LINEアカウント