1. サイトトップ>
  2. 実力派工務店>
  3. マルヤマ工務店

実力派工務店 マルヤマ工務店

代表 丸山 磨

建設業許可群馬県知事(般-3)第20075号

住所 前橋市総社町総社2688-1
TEL 027-210-7368
FAX 027-210-7369
E-mail office@mm-kominka.jp

当社の得意分野

※上のアイコンをクリックすると各分野の一覧をご覧いただけます。

古民家再生と純和風建築で独自の境地を確立

マルヤマ工務店は、丸山磨代表をはじめ正統的な日本建築の伝承技術を身につけた職人がそろい、純和風の家づくりや本格的な古民家再生を手がける。京都の宮大工をスタッフに招き若手スタッフの人材育成を進めるなど、技術の継承にも熱心に取り組む。

「純和風の家を要望する施主がいなければ、伝統的な建築技術は失われてしまう。依頼に感謝し、持てる技の全てを注ぎ込み、一棟入魂します」と丸山代表は意欲的だ。選び抜いた国産無垢材を中心に、手刻み・墨付けをはじめとする伝承技法を駆使し、職人たちが競い合うように家づくりを行う。その結果、外観を見ただけで、ほれ込みそうな純和風邸宅を築き上げ、施主の要望に応える。

もう一つの特長となるのが古民家再生だ。古民家鑑定士1級資格を有し、群馬県前橋古民家再生保存協会を運営する丸山代表は、すでに25件もの再生実績を持つ。豊富なノウハウを武器に、施主の「残したい」との思いに応え、予算に応じて柔軟にプランを提示する。まるごと1棟、部分的な再生ともに可能だ。

まるごと1棟の再生では、一度解体し、使用できる素材を見極め、傷みの激しい素材は新たな無垢材に替え、基礎の改修や耐震性能向上も図る。現代的な暮らしにも耐えられるよう、使える素材を残しつつ、寒さや暗さ、使いづらさを克服していくのが基本となる。同社では、新たに天窓や吹き抜けを造って開放感を演出するほか、土壁や漆喰の良さを残しつつペアガラス入り木製窓、床下への断熱材注入などで寒さ対策も万全とする。間取りを変え、生活動線も改善する。「興味がある人は、まずは気軽に相談を」と丸山代表は呼びかける。

外観は元の家屋の特徴により、漆喰メインか木材を生かすか判断する。室内は古材を生かしつつ、新しい無垢材を合わせる。写真の建物では、ダイナミックな土間玄関を見せ場にした。薪ストーブは古民家によく似合う。

また、新築でも古民家でも寒さ対策として薪ストーブ(長野県松本市の製作工房「エイノット」製造)を推奨している。頑丈、簡単、オーブン標準装備が魅力だ。

アクセスマップ

最新の不動産・
実力派工務店情報満載!

中古・新築住宅、売地、商業用地、賃貸物件など

最新のすみかくらぶWEB版を見る

Vol.1228 6/23発行

県内選りすぐりの工務店の家づくりがスマートフォンやタブレット、パソコンを通してご覧いただけます。

詳しくはこちら