1. トップ>
  2. 快適住まいのサポーター>
  3. 株式会社PLACE

快適住まいのサポーター
住まいの情報関連

本社 高崎市中居町3-7-13
TEL 027-386-3537
東京支社 東京都千代田区六番町6-4 LH番町スクエア5F
フリーダイヤル 0120-900-467
定休日 水曜

無料で資金相談。家族に見合った賢い住宅ローンを提案

マイホームを購入する際、多くの人が住宅ローンを利用するが、お金にまつわるさまざまな不安がついて回る。住宅ローンの種類は何を選べばいいのか、果たして審査は通るのか、将来返済していけるのかなど、心配事を挙げればきりがない。そんな時に頼りになるのがファイナンシャルプランニングのサービスを提供する株式会社PLACEだ。「すまいと家計の相談窓口」として、顧客の立場になって親身に考えてくれ、かつ的確なプロのアドバイスを受けることができる。しかも相談や手続きなどは全て無料だ。もとは火災保険に加入している同社の顧客に対して、「住宅ローンの見直しができたら喜ばれるのではないか」と、サービスの一環として始まった。

同社ではまず、相談客がどのくらいの借り入れができるのか、変動金利と固定金利の違いなどを、具体例を用いながら丁寧に説明をする。実のところ、ほとんどの相談客が正しく理解していないという。目先の数字で選んで後悔しないよう、実際に変動金利と固定金利のシミュレーションをしたうえでプランニングを行い、顧客に見合った住宅ローンを見極めていく。条件次第で全期間固定金利の「フラット35」や建物の性能によっては「フラット35S」も適用する。繰り上げ返済の力にもなれることも同社の強みだ。

「“小学生でもわかる”ような説明を心掛けている」と話すのは松本憲行代表。いわゆる業界用語を用いず、顧客の目線に立ったフランクな会話からは、ともすると敷居が高く思われがちなイメージを払しょくさせてくれる。温かみのあるウッディーな店舗の雰囲気も居心地が良く、相談のしやすい環境が整っている。

初めての人でも入りやすい同社外観。「カフェのように気軽に来店して」と呼び掛けている
「資金相談は目に見えない商品ですが、お客さまが真に喜ぶ商品を提供したい」と話す、松本代表。ファイナンシャルプランナーで野球が趣味

建築会社をイメージ先行で決める前に、まずはファイナンシャルプランナーに相談をして予算組みを立ててから、無理なく家づくりができる現実的な建築会社を選ぶべきと同社は強調する。また住宅ローンを入口として、保険料や携帯電話、生活費などのトータルコストの見直しもアドバイスしている。資金繰りやお金に関する悩みを難しく考えず、まずは気軽に足を運んでみるといいだろう。

すみかくらぶから

住宅ローンは早い段階からプランニングすることが大切。家づくりを検討し始めたなら、まずはファイナンシャルプランナーに相談してお金のプランを立て、その予算に見合った建築会社を探すことが、マイホームへの近道となり、無理のない返済計画につながるだろう。