1. サイトトップ>
  2. 実力派工務店>
  3. 有限会社建徳

実力派工務店 有限会社建徳

代表取締役徳江 司郎

建設業許可群馬県知事(般-28)第16437号

住所 沼田市下川田町484-2
TEL 0278-23-7987
FAX 0278-23-7981
E-mail kentoku@cocoa.plala.or.jp

当社の得意分野

※上のアイコンをクリックすると各分野の一覧をご覧いただけます。

外張り断熱の二重通気工法で進化したゼロエネ住宅

「地域で育った木材で、地域の気候風土に見合った家づくり」を信条とする建徳。創業以来、利根沼田地域を拠点に地域密着を貫き、家づくりを通して地域の発展に貢献している。一般住宅から社寺建築まで幅広く手掛ける同社。群馬県産材へのこだわりは強く、構造材に県産材を用いることを基本とする。そうすることで県内の林業や木材産業が活発となり、森林も整備される。このような循環を意識した「地産地消」の家づくりに積極的に取り組んでいる。

30年の建築大工歴を持つ徳江社長は「木造住宅は見えない場所こそ大事」と語る。重要な基礎工事から完成まで、熟練の自社大工をはじめ専属職人のみで施工する。伝統技術を駆使し、強固で頑丈な土台が長期にわたって支え続ける“確かな家づくり”に力を注ぐ。自然素材を用いた住まいは心地よさや健康面に影響を与えるが、その感じ方は人それぞれ。同社は打ち合わせで施主の好みを引き出し、内装の木視率を自在に変化させながら、"住人十色"の自然素材の楽しみ方を提案する。

性能面において特筆すべきは、北海道基準を満たす高断熱性能で、2030年を先取りしたゼロエネルギー住宅を実現。従来のソーラーサーキット工法を進化させた「外張り断熱・二重通気工法」を導入し、全館除湿とともに基礎・壁・屋根を完全に外断熱で包む。これにより、真冬でも床下から小屋裏まで一様に暖かく、夏は床下ダンパーや小屋裏ファンの排熱で心地よい空間が広がる。

北海道基準の断熱性能を満たしたゼロエネルギー住宅。構造材に群馬県産材を使用し、床や腰壁に無垢材を張った木の香りがあふれる心地いい住まい。間取りの工夫によって延べ床面積25坪とは思えない開放感が得られる。

安全や環境に配慮した高耐久の家づくりも魅力。長期優良住宅仕様に、耐震等級3の取得や、地盤の強弱をチェックする「超音波式地盤調査」を採用。建築後は人体に無害のホウ酸系の防蟻・防虫・防腐処理を行う。年に一度は施工した家を回るなど、アフターメンテナンスも万全。今後、国が2050年の普及を目指す、ZEHを上回るLCCM住宅 (ライフサイクルカーボンマイナス住宅)にも積極的に向き合う姿勢をみせている。

アクセスマップ

最新の不動産・
実力派工務店情報満載!

中古・新築住宅、売地、商業用地、賃貸物件など

最新のすみかくらぶWEB版を見る

Vol.1191 9/23発行

県内選りすぐりの工務店の家づくりがスマートフォンやタブレット、パソコンを通してご覧いただけます。

詳しくはこちら