1. サイトトップ>
  2. 実力派工務店>
  3. 館林林業株式会社

実力派工務店 館林林業株式会社

代表取締役 一級建築士
原 弘幸

建設業許可群馬県知事(般-1)第19426号
一級建築士事務所 第1157号

住所 館林市大街道2-2-6
TEL 0276-72-0284
FAX 0276-72-0581
E-mail info@tatebayashi-ringyo.co.jp

当社の得意分野

※上のアイコンをクリックすると各分野の一覧をご覧いただけます。

ぐんまの木と自然素材でつくる住み心地のいい家

「いい木と暮らす。」をキャッチフレーズに掲げ、自然素材を用いた住み心地のいい家を建築する館林林業。地域密着を信条とし、館林市とその周辺エリアに特化した家づくりを行う。

同社の前身は材木店。木に携わり続け、木を知り尽くした「木の専門家」が、工務店に転身する際に掲げた目標がある。それは、なるべく地元の林業家が生産した木材を用い、かつ国産材を90%以上使用した、地元の職人がつくる木の香り漂う家。土台や柱は4寸角のヒノキを用い、骨太で地震に強く、燃費のよい省エネ住宅を適正価格で提供すること。これらの家づくりにかける思いは、現在もなお同社の揺るぎない基本ベースとなっている。

使用する内装材にはスギやヒノキなどの無垢材のほか、漆喰や珪藻土の塗り壁、土佐和紙などの健康に配慮した自然素材。太陽光や風の力を利用し、なるべく機械力に頼らないパッシブデザインの設計手法を取り入れ、住まいの性能は数値に裏打ちされた高気密高断熱、耐震等級3も全棟標準仕様だ。

2019年から長男の和平さんが加わり、原弘幸代表にとって心強いサポート体制のもと、二人三脚で新たに歩み出した。子育て世代へのアプローチを強化し、幅広い客層を取り込むなど、新しい風を同社にもたらしている。

大きな開口から光を取り込む明るく伸びやかなLDK。壁は珪藻土、床や天井、腰壁に無垢板を張り、内装を自然素材で満たした。断熱レベルはHEAT20のG2、耐震等級3をクリアした地域型住宅グリーン化事業によるZEH仕様の家

リニューアルしたホームページをはじめ、SNSにも積極的に最新情報を発信し、完成見学会や構造見学会の実施、リノベーションモデルハウス「日向の家」は常時見学を受け付ける。毎週土曜日には家づくり相談会を開催する。

さらに、木質繊維断熱材を採用し、太陽熱を利用したシンプルな「びおソーラー」システムを導入した現在建築中のニューモデルハウスは、年内の完成が待たれる。館林林業の家づくりを知るうえで、実際に木の香る空間を体感することが何よりの近道といえるだろう。

アクセスマップ

最新の不動産・
実力派工務店情報満載!

中古・新築住宅、売地、商業用地、賃貸物件など

最新のすみかくらぶWEB版を見る

Vol.1191 9/23発行

県内選りすぐりの工務店の家づくりがスマートフォンやタブレット、パソコンを通してご覧いただけます。

詳しくはこちら