1. サイトトップ>
  2. 実力派工務店>
  3. 館林林業株式会社

実力派工務店 館林林業株式会社

代表取締役 一級建築士
原 弘幸

建設業許可群馬県知事(般-26)第19426号
一級建築士事務所 第1157号

住所 館林市大街道2-2-6
TEL 0276-72-0284
FAX 0276-72-0581
E-mail info@tatebayashi-ringyo.co.jp

当社の得意分野

※上のアイコンをクリックすると各分野の一覧をご覧いただけます。

ぐんまの木と自然素材でつくる 安心・安全・健康な省エネ住宅

館林林業は長きにわたって地域に根差す老舗材木店。既に法人化から70年が過ぎ、創業に至ってはさらにさかのぼる。木に携わり続け、木を知り尽くした「木の専門家」が手掛ける家は、自然素材にこだわった高性能な省エネ住宅。「安心、安全、健康」をモットーに、使う素材は無垢材をはじめ、羊毛断熱材、漆喰の塗り壁、和紙クロス、木炭塗料の防蟻剤など、健康志向も徹底している。

家づくりには材木店の利点が存分に生かされる。木材市場で直接買い付けをするほか、製材業、建材問屋などのネットワークにより多種多様な良材を安く仕入れることができる。特に群馬県産材を重視し、可能な限り地元の林業家が生産した木材を用い、90%以上を国産材で賄う。土台や柱は4寸角の県産ヒノキ材で頑丈に組み上げる。内装は床、窓枠、回り縁、幅木、収納など無垢材をふんだんに用い、頼れる地元の大工職人が、熟達の技で細部に至るまで丁寧に造作する。建てた家は「ぐんまの木で家づくり支援事業」の助成金を全棟が受けている。

「木の家に関心のあるお客さまと一緒に家づくりを楽しみたい」と語る原弘幸代表。施主は30代の子育て世代から、ついのすみかを求める60代と幅広い。共通しているのは、「本物の木の家で暮らしたい」という思い。一級建築士の原代表は施主の意見を聞き入れてオンリーワンのプランを提案するも「家づくりの基盤となる構造と断熱は譲れない部分」と語る。

1階は親世帯、2階は若夫婦世帯の二世帯住宅。ガルバリウムとスギ板張りの外壁が調和する外観。木の香りが心地よい室内は、スギ板の天井と腰壁、カバザクラの床など、材木店の利点を生かし、無垢材をふんだんに使用した。

15年以上前から高気密・高断熱の省エネ性能に優れた住宅を提供している同社は、ネットゼロエネルギー住宅(ZEH)の普及にも積極的に取り組む。原代表は設計の工夫で光と風を取り入れ、極力機械エネルギーに頼らないパッシブ住宅への関心も高い。学びの場を求めて工務店のネットワークに加盟し、積極的に勉強会へ参加するなどその知識を蓄えている。

アクセスマップ

最新の不動産・
実力派工務店情報満載!

中古・新築住宅、売地、商業用地、賃貸物件など

最新のすみかくらぶWEB版を見る

Vol.1054 12/13発行

県内選りすぐりの工務店の家づくりがスマートフォンやタブレット、パソコンを通してご覧いただけます。

詳しくはこちら