1. サイトトップ>
  2. 実力派工務店>
  3. 不動建設株式会社

実力派工務店 不動建設株式会社

代表 高橋 立昌

建設業許可群馬県知事(般-30)第24533号

本社 伊勢崎市大手町21-15
TEL.0270-25-1961
FAX.0270-27-4020
作業所 伊勢崎市大手町15-20
E-mail kisindoh@yahoo.co.jp

当社の得意分野

※上のアイコンをクリックすると各分野の一覧をご覧いただけます。

デザインは和モダン、100年木造住宅の追求

異業種から転身した高橋立昌社長が運営する不動建設は、創業から15年、株式会社化して10年がたつ。かつて高橋社長の祖父が材木会社を営んでいただけに、国産材にこだわった家づくりを行っている。「100年木造住宅」をうたい、素材は国産のヒノキ・スギを中心とし、漆喰やタイルなどの伝統素材を用いる。特に構造材を重視し、「長持ちさせるには、構造材である木の骨組みが一番の要です」という高橋社長の言葉通り、構造材には国産のヒノキを使用している。ヒノキは頑丈であるのはもちろん、シロアリもつかず、癒やし効果も高い。

得意とするジャンルは、ジャパニーズモダン。伝統的な日本のデザインと現代的なデザインを融合させたスタイル。モダンな要素を組み込むため、一口にジャパニーズモダンといっても幅は広い。高橋社長は伝統に縛られない自由な発想のプランニングが好評だ。伝統工法・素材を用いながらモダンに仕上げ、若い世代にも合致する生活動線にも留意した住空間を提供する。

「数寄屋造りのエッセンスや遊び心を取り入れた家づくりが得意です。木材の経年変化とともに、美しさがにじみ出るような住まいをつくりたい」と高橋社長は意欲的に語る。

まだ30代と若く、気さくな人柄の高橋社長なら、家づくりの相談もしやすいだろう。研究熱心で既成概念にこだわらない高橋社長とともに、唯一無二のジャパニーズモダンの家づくりを追求してみるのもいいのではないか。家づくりが楽しくなりそうだ。

横長の美しいシルエットが際立つ外観。室内は深い青の漆喰の塗り壁がアクセントになっている。和の空間に躍動感を生み出すことに成功している。ヒノキの無垢床は肌触りが心地よい。

その一方、「構造材には国産のヒノキしか用いません。その部分は妥協できない不動のスタートラインです」という骨の強さも併せ持つ。

地域に密着し、大小のリフォームの実績も数多く残している。

アクセスマップ

最新の不動産・
実力派工務店情報満載!

中古・新築住宅、売地、商業用地、賃貸物件など

最新のすみかくらぶWEB版を見る

Vol.1073 5/16発行

県内選りすぐりの工務店の家づくりがスマートフォンやタブレット、パソコンを通してご覧いただけます。

詳しくはこちら