1. サイトトップ>
  2. 実力派工務店>
  3. 株式会社深沢組

実力派工務店 株式会社深沢組

家づくりアドバイザー 二級建築士
深沢 健

建設業許可群馬県知事(般-29)第3125号

住所 前橋市今井町931-8
TEL 027-268-2805
FAX 027-268-2831
E-mail r-f@fukasawagumi.co.jp

当社の得意分野

※上のアイコンをクリックすると各分野の一覧をご覧いただけます。

「一家団らん応援住宅」をテーマに 住み心地優先の家づくり

「一家団らん応援住宅」をテーマに掲げる深沢組。断熱気密・省エネ・耐震性などの住宅性能もすべては「一家団らん」のために。住まい本来の目的を見つめ直し、家族の暮らしと住み心地を最優先した家づくりを打ち出す。

深沢組ならではの卓越した高断熱・高気密仕様を生かし、一年を通じて快適な温熱環境に加え、太陽の光と熱、風など自然の恵みを生かすパッシブデザインも取り入れ、快適な居住空間をつくりだす。

家族が集まるリビング。南向きの大きな掃き出し窓から太陽熱を取り入れ、冬場は暖かく。夏場は日本の伝統的なよしずを新しい感覚でアレンジしたシェードを活用し、明るさと適度な視界を保ちながら日差しを遮蔽する。

外壁の素材は、将来的な解体・再資源化まで視野に入れ、サイディングの使用を控える。さらに、環境負荷の小さい「塗り壁用塗料」「無垢の木」「鋼板(ガルバリウムなど)」の三者から選択し、適宜組み合わせる。塗料は、太陽光で汚れを分解し、雨水で洗い流すセルフクリーニング効果のある特殊素材でメンテナンスフリー。無垢の木や鋼板との組み合わせで、街並みなど周囲の景観に調和した外観をつくる。

室内の造作にはスギ、マツなど、見た目にやさしく、調湿性に優れた無垢材を生かす。床はマツまたはカラマツ、キッチンの扉材はパインが標準。スギは100%県産材を使用。地元の林業と森林資源保全を支援する。

セカンドライフの平屋の家。スギ材を生かした玄関が塗り壁と調和。室内は国産マツの床など自然素材を大切にした仕上げ。断熱性能の指標UA値は0.33と突出する。耐震等級も最高等級3。収納充実の暮らしやすい家でもある。

「一家団らん」とは、小さな子どもからシニアの方まで幅広い世代の家族が分け隔てなく、仲良く心地よく過ごすこと。そのためにバリアフリー化などのユニバーサルデザインも施す。

地域や地球と共生し、家族全員が暮らしやすく幸せになり、さらに外壁素材の選択に見られるように次世代にもまなざしを向けた「一家団らん応援住宅」。深沢組の新しい家づくりが始まった。

アクセスマップ

最新の不動産・
実力派工務店情報満載!

中古・新築住宅、売地、商業用地、賃貸物件など

最新のすみかくらぶWEB版を見る

Vol.1070 4/18発行

県内選りすぐりの工務店の家づくりがスマートフォンやタブレット、パソコンを通してご覧いただけます。

詳しくはこちら