1. サイトトップ>
  2. 実力派工務店>
  3. 株式会社ヤマイチ

実力派工務店 株式会社ヤマイチ

代表取締役 市川 慎二

建設業許可群馬県知事(般-30)第21329号

住所 前橋市富士見町時沢3207
TEL 027-288-5922
FAX 027-288-7768
E-mail info@yamaichi-400years.co.jp

当社の得意分野

※上のアイコンをクリックすると各分野の一覧をご覧いただけます。

自然素材を生かし日本の住文化を大切にした「後世に残る」家づくり

日本の気候風土、日本人の感性を踏まえた家づくり。ヤマイチが大切にするのは日本の住文化だ。「文明は物を豊かにし、文化は心を豊かにする」と市川慎二代表。「文化をなおざりにすると、心の満足は得られない。基本を忘れず、残すべきものは残し、後世に伝える家をつくりたい」と、家づくりの信念を語る。

日本の住文化とは、例えば、靴を脱いで生活する上足(素足)の住まい方、柔らかい光を室内に取り入れる障子、ソトとウチをつなぐ縁側、雨や日差しを防ぐ深い軒など。さらに、季節に応じて開け放して暮らす自然との交歓、庭と家との一体感など、日本の伝統的な住まい方をヤマイチは見つめる。

自然素材にもこだわる。地元の群馬優良木材のほか、厳選した稚内珪藻土、土佐漆喰、大谷石、月桃紙など。素足に心地よい「うづくり」の床には大分の日田杉などを使う。「自然素材には『生きている力』を感じる。歳月が経つほどに味わいが出てくる。5年、10年経つと、自然素材の本当の良さが分かってくる」と、市川代表は思いを語る。

「不易流行」の精神で新しいものも柔軟に取り入れる。太陽光発電パネルと次世代ソーラーシステムの「そよルーフ」は、ヤマイチが全国に先駆けて採用した。  また、自社設計を基本としながら、日本の家づくりを追求する建築家伊礼智氏のi-works project(2013年グッドデザイン賞)に群馬で初めて参画。伊礼氏のプランによる「誰もが心地よいと感じるスタンダードな住まい」を、手の届く価格で提供している。

日本の伝統とモダニズムの融合を図り、現代の家づくりの原型をつくったと言われる建築家吉村順三を敬愛し、「群馬の家づくり、400年を刻む工務店」を掲げるヤマイチ。好評の前橋市前箱田町の展示場に加え、前橋市小相木町に上質仕様のモデルハウス開設が予定されている。

機能・性能・意匠が高度に調和したヤマイチの家づくり。無垢材をはじめ稚内珪藻土、土佐和紙などの自然素材を多用した健康住宅や、将来的なライフスタイルを見据えた平屋住宅など、多彩な住まい方を提案している。

アクセスマップ

最新の不動産・
実力派工務店情報満載!

中古・新築住宅、売地、商業用地、賃貸物件など

最新のすみかくらぶWEB版を見る

Vol.1054 12/13発行

県内選りすぐりの工務店の家づくりがスマートフォンやタブレット、パソコンを通してご覧いただけます。

詳しくはこちら