1. サイトトップ>
  2. 実力派工務店>
  3. 株式会社林藤ハウジング

実力派工務店 株式会社林藤ハウジング

代表取締役 一級建築士 古民家鑑定士
林 慧次郎

建設業許可群馬県知事(般-29)第11178号

住所 前橋市敷島町248-9
TEL 027-234-4060
FAX 027-233-3696
E-mail eco-home@rindou.com

当社の得意分野

※上のアイコンをクリックすると各分野の一覧をご覧いただけます。

古民家再構築やリノベーション 人と環境にやさしい家づくり

30数年前の起業当初から自然素材を多用し、「人と環境に負荷をかけない家づくり」を貫いている林藤ハウジング。構造や内装、床などの木材に国産の無垢材や本県産の良質なスギやヒノキ、カラマツなどを使用。さらに塗り壁には、手作りの漆喰や珪藻土を使うなど、健康で安全な住まいの実現に全力を傾注している。

人や環境へのやさしさは、素材だけにとどまらない。太陽や風といった自然エネルギーを活用するパッシブデザインにも秀でている。夏の日差しを遮る長いひさしや天窓の設置、落葉樹植樹の提案など、さまざまな工夫を凝らす。太陽光発電と組み合わせたゼロエネ住宅に先駆的に取り組んできたのも特筆すべき同社の特長で、省エネに対する多くのノウハウや技術を蓄積している。

その一つがセルロースやグラスウールといった高性能断熱材を使い、快適性をプラスした住まいづくりだ。開口部の窓には最先端のアルゴンガス入りLow - E複層ガラスを採用し、27年前から研究に取り組んでいる高断熱・高気密をしっかりと確保。四季を通して少ないエネルギーで快適に暮らせる住まいを提供している。

見事なリノベーションにより、現代生活にマッチした快適空間へと生まれ変わった古い養蚕農家(改修は2階部分)。黒光りする梁や柱が、日本家屋の伝統的な趣を今に伝えている。

異彩を放つのは古民家再構築の取り組み。一級建築士で古民家鑑定士の資格も持つ林慧次郎社長が、自ら古い養蚕農家などを調査し、解体、耐震・断熱補強を含めた施工、間取りの改良などを行い、現代生活にマッチした快適空間へと生まれ変わらせる。黒光りする太い梁や柱などを残しながら「寒い、暗い、使いにくい」を解消して、古材が持つ歴史を楽しみ、悠久の時を越えた輝きを取り戻している。

前橋市の同社事務所棟2階はモデルルームになっており、21坪の平屋プランが提示されている。建設したのは18年前で、昨今の"平屋ブーム"を反映して、リタイアした人の終のすみかとして脚光を浴びている。古民家のみならず一般住宅の改修も行っているので、住まいの鑑定や水回りのリフォーム、断熱・耐震改修などの相談を兼ねて、モデルルームの見学に訪れることをおすすめしたい。

間取り

施工
林藤ハウジング
設計
林藤ハウジング
改修面積
120.17平米(36.35坪)
工法
木造軸組工法

アクセスマップ

最新の不動産・
実力派工務店情報満載!

中古・新築住宅、売地、商業用地、賃貸物件など

最新のすみかくらぶWEB版を見る

Vol.1054 12/13発行

県内選りすぐりの工務店の家づくりがスマートフォンやタブレット、パソコンを通してご覧いただけます。

詳しくはこちら