1. サイトトップ>
  2. 実力派工務店>
  3. 株式会社林藤ハウジング

実力派工務店 株式会社林藤ハウジング

代表取締役 一級建築士 古民家鑑定士
林 慧次郎

建設業許可群馬県知事(般-29)第11178号

住所 前橋市敷島町248-9
TEL 027-234-4060
FAX 027-233-3696
E-mail eco-home@rindou.com

当社の得意分野

※上のアイコンをクリックすると各分野の一覧をご覧いただけます。

自然素材とパッシブデザインを融合させ快適空間を創造

林藤ハウジングは、30年以上にわたって地元の山の木を使い、群馬の気候風土に合わせ、人と環境にやさしい家づくりを推奨している。

いち早く省エネ性と住む人の健康に着目し、快適で温度差の少ない高気密高断熱住宅を探求し続けてきた。最近では国の省エネ基準を大きく上回るHEAT20のグレード2をクリアする住宅も手掛けた。その一方で、高気密住宅の普及とともに問題視されたシックハウス症候群の問題に早くから気付き、構造や床、内装に良質な国産材、塗り壁には手づくりの漆喰や珪藻土を用いる家づくりを行ってきた。

さらに、外材の普及により、整備されなくなった森林のために「森が育むエコロージー建築」を掲げ、数年前から吾妻郡高山村で森林整備のボランティア活動を続けてきた。近年話題になるSDGsを先取りした、持続可能な家づくりを実践している。

林慧次郎社長を中心に同社が手掛ける建物は、風や太陽の光などの自然エネルギーを最大限取り入れられるパッシブデザインを軸としたナチュラルなもの。空間デザインも自然素材との融合を生かした美しさがある。同社屋内に併設された築後16年経つモデルルームでは、その快適さを体感できる。素材の経年美と職人の手仕事が感じられるだろう。

無垢材をこれでもかとふんだんに用いた室内は、まるで森林の中にいるような心地よさを生み出す。壁は本格的な漆喰が中心。吹き抜けで木組みを現しにする技法は、住む人に癒やしをもたらすことができる。

一級建築士で古民家鑑定士の資格を持つ林社長は、新築に加えリフォームや、古民家再生などの実績も多い。その実績から、水まわりや内装の貼り換えなど簡単なリフォーム、耐震・断熱補強などの専門的な改修まで、住まい手のニーズにあわせて柔軟に対応する。林社長は「循環型の民家を次世代に残すことが、住まいづくりに関わる者の使命であり、目指さなければならないこと」と語る。

アクセスマップ

最新の不動産・
実力派工務店情報満載!

中古・新築住宅、売地、商業用地、賃貸物件など

最新のすみかくらぶWEB版を見る

Vol.1169 4/15発行

県内選りすぐりの工務店の家づくりがスマートフォンやタブレット、パソコンを通してご覧いただけます。

詳しくはこちら