1. トップ>
  2. すみか建築家くらぶ>
  3. 下田 仁・下田 恭子

すみか建築家くらぶ

下田 仁・下田 恭子

土地の形状や周辺環境、そして家族構成やライフスタイルも様々です。
だからこそ、そこには唯一のものが建てられるべきではないでしょうか。
私たちは
「ともにつくりあげる」楽しさと
「ここにしかない」という誇らしさを
クライアントと共有しながら、唯一の答えをひとつづつ丁寧に探っていきます。

株式会社下田設計

住所 伊勢崎市連取町2334-10
TEL 0270-23-1431
URL http://www.shimoda-s.jp/
E-mail info@shimoda-s.jp
プロフィール
1974年
群馬県伊勢崎市生まれ(仁)
1999年
芝浦工業大学大学院建設工学専攻 修了
1999年
株式会社石井和紘建築研究所 建築家:石井和紘氏に師事
1974年
埼玉県行田市生まれ(恭子)
1997年
芝浦工業大学工学部 卒業
1997年
有限会社連合設計社市ヶ谷事務所 建築家:吉田桂二氏に師事
現在
株式会社下田設計 代表取締役(仁)・常務取締役(恭子)
作品

横長窓から川を一望する2階リビングの眺め

川のほとりに立つ白い塔の家

~好きなものに囲まれて 川を眺めながら 塔の様な家に暮らす~
敷地の西側には一級河川の広瀬川が流れる。川を一望する横長窓とカウンターデスクを備えることで、自然環境と親密に関りをもてる特色のある空間を作りだしている。四季のうつろいを感じながら、日々の生活を彩る、穏やかなすまい。
個性的でありながらも、近隣、川との関わり方など、将来住人が変わってもそこに住むことの本質を感じることのできる「持続可能な住宅」。

所在地 群馬県伊勢崎市 構造 木造軸組工法
施工 小島建設
敷地面積 295.30平米 延床面積 86.10平米

「積木」をコンセプトにした個性ある外観

三原色で彩られた3階寝室

キッチンからは川面だけが見える

屋上庭園からの眺め

白一色の洗練されたモダンなLDK空間

光でつながる二世帯住宅

~光で空間を繋ぎ 気配を伝え合いながら 二世帯で暮らす~
メインの玄関のみ共有し、1階を親世帯、2・3階を子世帯と分けた、都心に立つ二世帯住宅。
1階のLDKには一段高くなったステージのような空間を設け、そこには大きなトップライトからの光が降り注ぐ。造り付けのガラステーブルが中空であることと、ステージ状の段差により、その光は1階へと導かれる。
世帯間で生活空間を分けながらも、「光」で上下階をつなぎ、家族の気配を伝え合う。明るく開放的な、やさしい空間が実現されたすまい。

所在地 東京都世田谷区 構造 鉄骨造
敷地面積 479.33平米 延床面積 333.43平米

大きなトップライトから光が降り注ぐ

シンプルでモダンな外観に木製扉

軽やかで明るいガラス階段

二世帯がそれぞれの玄関を持つ