1. トップ>
  2. すみか建築家くらぶ>
  3. 田島 寛己・田島 花織

すみか建築家くらぶ

田島 寛己・田島 花織

土地の魅力を引き出し、外を中に取り込み、中が外に広がる。
“食べる”“寝る”“遊ぶ”“集う”そんな日常が、季節を感じながら、より豊かなものになることを大切に、設計をしています。

arc-d
一級建築士事務所

住所 太田市新島町309-1
TEL 0276-56-4187 URL http://www.arc-d.jp
FAX 0276-56-4197 E-mail arc-d@sunny.ocn.ne.jp
プロフィール

田島 寛己

1998年
東京理科大学理工学部建築学科卒業

田島 花織

1998年
昭和女子大学卒業 卒業設計賞
2004年
アークデザイン工房設立(2010年 arc-dに改称)
受賞歴
「ぐんまの家」設計・建設コンクール入賞/邑楽の家
「ぐんまの家」設計・建設コンクール入賞/成島の家
四国化成空間デザインコンテスト入賞/岩宿の家
伊勢崎市景観まちづくり賞受賞/MILY
掲載歴
LiVES  / HOUSING / 群馬の家
放送歴
渡辺篤史の建もの探訪(テレビ朝日)
作品

東側外観

『阿左美のいえ』
活動的な家族の寛ぎのいえ。

アウトドア好きのご家族で、自転車、キャンプ道具、バーベキュー道具、スキー用品、etc。増え続ける愛着のある道具達をストレスなく収納できるよう、大きな外倉庫を提案。
大きな外倉庫は敷地の南東側に置き、庭や南向きに建つ建物本体を周囲の視線から守り、角地ゆえのオープン感を和らげている。
外倉庫と玄関を結ぶポーチには屋根がかかり、道具達の清掃やメンテナンス、翌日の遊びの準備の場として、活動と寛ぎの場となる。
玄関土間には薪ストーブが置かれ、ポーチからの寛ぎの場がつながり、玄関土間を含む大きな吹き抜けには本棚と東側の畑や山々の景色を楽しむ為の窓が設えられている。
日常の生活のなかに、四季を感じながらの寛ぎの時間と、活動的な時間を共に得ながらのびのびと暮らしていただければと思う。

所在地 群馬県みどり市 構造 木造在来工法
敷地面積 307.58平米 施工 (有)金子建設
延床面積 106.41平米

軒下のポーチ

土間とストーブと吹き抜け

吹き抜けの書斎

洗面と浴室と中庭

吹き抜けと廻り

『南町の家』
吹き抜けで繫がる。

住宅が密集して立て込んだ地区で、一方通行の道からさらに入ったところに敷地はある。
敷地の中心部辺りに大きな吹き抜け空間を設け、周囲をぐるりとバルコニーや芝屋根、中庭などで囲い、光や風を建物内部へと導いている。
ガレージ部分の低さを利用し、リビングから近い位置に広めのバルコニーや書斎を配し、高めに造った中庭との相互により、広がりやつながりを立体的に構成している。バルコニーはバーベキューや休日の寛ぎの場として庭の機能を果たしており、観る中庭と活動的な2階の庭(バルコニー)が内部をより豊かにしている。

所在地 群馬県前橋市 構造 木造在来工法
敷地面積 208.99平米 施工 株式会社 オムニバス
延床面積 128.96平米

ルーバーの外観

視線に近い中庭

階段とリビング

夕景